HOME>アーカイブ>税務で必要なことは税理士に確認しましょう!

なぜ税理士に依頼するか?

会社を設立すると、仕事以外にも税金など税務関係の対応が迫られます。税金関連の対応は通常、膨大な時間がかかります。仕事を効率化するためにも、税理士に依頼してみてはいかがでしょうか。

税理士を選ぶときにチェックするポイント

電卓

税理士に依頼する目的をしっかりする

税理士は、税務関係をすべてやってくれると思われがちです。しかし、契約した業務範囲でしか対応しません。そのため目的をもって依頼することが大事になります。例えば「会社設立」「節税」「運転資金繰り」など税理士に依頼する目的を明確にして相談しましょう。

そもそも税理士に頼むべきこと?

最近の会計ソフトは、とても優秀です。簡単な確定申告や節税対策に必要な機能が、会計ソフトにも入っています。簡単な税務処理であれば、会計ソフトを購入して自分で行う方がコスト面でも時間面でもよいときもあります。

税理士の評判や口コミを確認する

会社のお金を託すので、本当に信頼できる税理士かどうかを確認しましょう。例え、知人の紹介であっても念のためWEBサイトで、口コミや評判を確認して信頼してよいか判断しましょう。

税務で必要なことは税理士に確認しましょう!

ウーマン

確定申告はお忘れなく

会社成立した当初は、確定申告を忘れがちになります。しかし、確定申告は納税の義務であるため、申告漏れには厳しい罰則があります。通常、確定申告は毎年3月15月期限です。会社の場合は、通常青色申告が必要となってきます。申告期限を超えそうな場合は、税理士に相談するとよいでしょう。